食べ物の豆知識

大根おろしの汁を飲むのって危険なの?胃が気持ち悪くなる理由

大根おろしの汁を飲むのって危険なの?
スポンサーリンク

大根おろしの汁が体に良いことを知っていますか?

私は最近大根おろしを作った時に、出る汁を捨てるともったいないことをネット情報で知りました。

体に良いと知ってから、飲んでみると胃がなんだかムカムカとして痛いようなじんじんするような感じになり。

「私の胃、大丈夫なの?」と心配に!

体に良いということですが、どうして胃がムカムカしてしまったのか?どうして胃が気持ち悪くなるのか?

「大根おろしの汁を飲むのって危険」なのかについて調べてみました。

 

大根おろしの汁を飲むのって危険なの?胃が気持ち悪くなる理由とは?

大根おろしの汁はどうして飲むと危険なのか?胃が気持ち悪くなる理由について紹介します。

 

①空腹時におろしの汁を飲むから

大根おろしの汁を飲むと、消化活動が活発になり胃液が発生しやすくなります。

胃がムカムカする原因は、空腹時に大根おろしの汁を飲んでしまうと胃酸が多く出過ぎてしまい、胃壁が傷んでしまうのが理由です。

あまりにも胃壁が傷み過ぎてしまうと腹痛をおこしたり吐き気を感じることもあります。

大根おろしは魚などと一緒に食べると体に良いとされる効果は期待できますが、空腹時には腹痛などをおこす原因となるので危険です。

 

②大根おろしの汁!栄養が凄い

大根おろし汁は、空腹時に飲まなければ、危険どころか、むしろ健康的に優れた効果を発揮します!

理由は、大根には栄養が沢山あるからです。

大根には、ジアスターゼ、リパーゼなどの消化酵素が多く含まれていて、体内で脂肪やたんぱく質などを分解する働きがあります。

二日酔いの時や食べ過ぎの胃もたれの時に食べると効果があるのでおすすめです。

大根おろしの汁の中には、ビタミンCとイソチオシアネートという殺菌成分・カリウム・葉酸が含まれています。

これらの、

  • 消化酵素
  • ビタミンC
  • イソチオシアネートという殺菌成分
  • カリウム
  • 葉酸

は健康維持に大切な成分ばかりなので、大根おろしを食べることで「医者いらず」とも言われています。
(効果については詳しく次の項目で解説しています。)

また、大根おろしは低カロリーで低脂肪・低糖質・食物繊維が豊富です。

ただ一つ大根おろしを食べる際に気を付けるPOINTは、消化酵素やビタミンCは熱に弱いので生のままで食べるようにしないといけません。

 

大根おろしの汁!4つの効果とは?

体に良い成分が入っていることは分かりました、大根おろしの効果について詳しく紹介します。

 

①風邪に効果的

大根おろしの汁に含まれるイソチオシアネートは、殺菌や抗菌作用があります。

大根おろし汁を水で薄めてうがいをしたり、汁にはちみつを加えて飲むと、のどの痛みや喉枯れを緩和してくれます。

風邪にひき初めにこの方法を試してみると、早く風邪を治せるのでおすすめですよ!

 

②肌に効果的

大根おろしの汁に含まれる殺菌作用や抗菌作用によって、洗顔後の化粧水代わりに使えば肌のニキビや吹き出物対策なります。

大根の汁をコットンに含ませて肌にパッティングして馴染ませることで、アクネ菌に効果がでやすいです。

この方法は、学生の時にニキビで悩んだ時に本当に知りたかったなと思いました。

 

③ダイエットに効果的

大根の消化酵素は脂肪やたんぱく質を分解する効果、イソチオシアネートにはデトックス作用があります。

ダイエットの時に効果的で、特に消化酵素を壊さないように生の状態で摂取するのがおすすめです。

大根おろしの汁をそのまま飲むと腹痛をおこすかもしれないので、スムージーなどに少し混ぜてみたり薬味としてとるのがあきずに食べたり飲むのにはおすすめですよ!

 

④ピロリ菌に効果的

大根おろしを食べると、イソチオシアネートの効果でピロリ菌を死滅する働きがあります。

日常的に大根おろしを食べるようにするとピロリ菌に対しての効果がでやすいそうです。

大根を煮たり、焼いたりしてもイソチオシアネートは作られません。

すりおろすことでイソチオシアネートが出来るのですりおろすことが大事です。

また、イソチオシアネートは15分経つと半滅してしまうのですりおろしたら出来るだけ早く食べるようにしましょう。

イソチオシアネートはガンの原因になる発がん性物質を抑制したり、血栓を作りにくくする効果があります。

 

大根おろしの汁の保存方法

大根おろしの汁を保存する方法は何が一番適しているのか知っていますか?

大根おろしの保存方法で適しているものについて調べたので紹介します。

冷蔵庫に入れておけば半日~1日、冷凍なら一か月間保存できます。

冷凍するときは、製氷機に入れて保存すると使う分だけ解凍できるのでおすすめです。

大根おろしの汁に含まれている栄養素は時間がたつと減少していくためできるだけすりおろしてすぐに食べるのが一番良い方法です。

 

まとめ

今回は、大根おろしの汁を飲むのって危険なの?胃が気持ち悪くなる理由ということについて調査しました。

今回の調査で分かったことは、

  • 大根おろしには体に良い成分が入っていること
  • 生のままが一番体に良い効果が得られる
  • 空腹のまま大根おろしを食べると腹痛などの原因になる
  • 大根おろしをおろしてから15分経つと栄養素が半減する

まとめると、

大根おろしは生のままですりおろして、何かと一緒に早めに食べると良いということです。

あくまでも空腹のときに飲むのは危険ということを覚えておきましょう。

この記事を参考に、大根おろしを食べて健康に過ごしましょう。

スポンサーリンク

-食べ物の豆知識