お役立ち情報

ココナッツオイルは肌や髪にデメリット?毛穴に悪いや髪に良くない肌に悪いなど詳しく解説

ココナッツオイルは肌や髪にデメリット?
スポンサーリンク

テレビなどで、ココナッツオイルは肌や髪に良いといわれていますよね。

そのため、使う人も増えてきているのですが、デメリットがないかどうか気になる人も多いでしょう。

では、ココナッツオイルは肌や髪にデメリットがあるのでしょうか?

今回は、ココナッツオイルは髪などにデメリットがあるのかについて紹介します。

 

ココナッツオイルは髪にデメリット?

ココナッツオイルは髪などに良いといわれていますが、それは本当なのでしょうか?

実はデメリットよりも、メリットが多く含まれているんです。

まずは、ココナッツオイルが髪にデメリットがあるかどうかについて紹介します。

 

ココナッツオイルは肌へのデメリットよりも良い効果あり

ココナッツオイルの肌へのデメリットは、気温によって固まったり液体化することです。

メリットはデメリット以上に大きく、特に不飽和脂肪酸の働きが大きいんです。

不飽和脂肪酸は体にいいイメージはありませんが、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は違います。

ラウリン酸は消化吸収に恵まれていて、体に溜まりにくい性質があるんです。

なので、肌のエイジングケアに向いているというメリットがあります。

 

ココナッツオイルは髪へのデメリットよりも良い効果あり

ココナッツオイルの髪へのデメリットは、匂いと量を間違えるとベタつくことです。

肌と同じで、髪もココナッツオイルのメリットの方が大きいです。

ココナッツオイルは、頭皮マッサージに使うことで保湿効果が高まります。

うねりや広がりを抑えてくれるので、ヘアセットにも向いています。

他にも、フケの予防や白髪の予防にも効果的です。

 

ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルには、デメリットよりもメリットの方が大きいです。

ですがココナッツオイルを選ぶ際、一体どのように選べばいいのか分かりませんよね。

続いて、ココナッツオイルの選び方について紹介します。

 

オーガニックであること

ココナッツオイルの選び方1つめは、オーガニックであるかどうかです。

オーガニックのココナッツオイルは、フィリピン産かスリランカ産がおすすめです。

加工されているものだと、品質自体が落ちていることもあります。

なので、ココナッツオイルはフィリピン産かスリランカ産の物を選びましょう。

 

100%バージンココナッツオイルかどうか

ココナッツオイルの選び方2つめは、100%バージンココナッツオイルかどうかです。

バージンココナッツオイルというのは、栄養が豊富なココナッツオイルのことです。

ダイエット効果や美容効果を期待したいなら、バージンココナッツオイルを選びましょう。

上質なものは「エクストラバージンオイル」といわれていますが、違いは特にありません。

 

コールドプレス法で抽出されていること

ココナッツオイルの選び方3つめは、コールドプレス法で抽出されているかどうかです。

コールドプレス法というのは、低温圧搾法と呼ばれているものです。

温度が上がらないようにゆっくりと搾りだすことで、オイルの香りや栄養価を損なわず抽出できます。

なので、コールドプレス法で抽出されたココナッツオイルは品質が高いです。

ココナッツオイルを選ぶときは、抽出方法もしっかりと確認しましょう。

 

ココナッツオイルの効果的な使い方

ココナッツオイルが髪や肌に合わず、使えないなんてときもあると思います。

実は、ココナッツオイルは肌や髪の他にも色んな使い方があるんです。

続いて、ココナッツオイルの効果的な使い方について紹介します。

 

日焼け止め

ココナッツオイルの効果的な使い方1つめは、日焼け止めです。

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は、紫外線をカットしてくれる効果があります。

なので、バージンココナッツオイルはエクストラバージンオイルを日焼け止めとして使いましょう。

肌に少し乗せて顔全体に伸ばすだけなので、使い方はとても簡単です。

ただココナッツオイルにUVカット効果はないので、帽子や日傘を併用しなければなりません。

 

口臭予防

ココナッツオイルの効果的な使い方2つめは、口臭予防です。

ココナッツオイルには口臭予防にも効果的で、オイルを使ってうがいをすることで使います。

大さじ1杯のココナッツオイルを口に含み、15分間口の中でぐちゅぐちゅとさせます。

マウスウォッシュと同じ要領で使うのが、コツです。

ただ注意点として、ココナッツオイルを洗面台に吐き出すのはいけません。

排水溝の詰まりの原因になるので、必ずペーパーなどで拭き取りましょう。

 

ココナッツオイルの匂いが気になった場合!使い方

ココナッツオイルは汎用性が高いですが、中には匂いがキツくて使えない人もいると思います。

そんなときは、一体どうすれば使えるのでしょうか?

最後に、ココナッツオイルの匂いが気にする人の使い方に紹介します。

 

料理に使う

ココナッツオイルの匂いが気になる場合、料理に使うのがおすすめです。

スパイスの強いものにココナッツオイルを使うと、匂いは消えやすくなります。

なので、カレーなどにココナッツオイルを使うとグリーンカレーのようになります。

またココナッツオイルは、ダイエット効果にも期待できるので無駄になりません。

アイスなどにかけても、美味しく食べることもできます。

 

掃除に使う

ココナッツオイルは料理の他にも、掃除にも使うことができます。

ココナッツオイルは重曹と混ぜることで、頑固な油汚れを落とすことが可能です。

重曹とココナッツオイルを1:1で混ぜて、油汚れのしつこい箇所に塗り、雑巾で拭くだけで綺麗になります。

他にも、床のフローリングにも使うことができます。

少量のココナッツオイルで、床を拭くだけなので非常に簡単です。

 

まとめ

今回は、ココナッツオイルは髪などにデメリットがあるのかについて紹介しましたが、参考になったでしょうか?

ココナッツオイルを髪などに使うのは、デメリットもあります。

ですがそれ以上にメリットの方が大きいので、気になったら使うのをおすすめします。

もし、ココナッツオイルが気になっている方は、ぜひとも今回紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-お役立ち情報