食べ物の豆知識

R1ヨーグルトはいつ飲むと効果発揮するの?5つの効果を解説!寝る前に飲むと太る?

R1ヨーグルトはいつ飲むと効果発揮するの?
スポンサーリンク

健康に良いと言われるヨーグルトを気軽に摂れる『飲むヨーグルト』。

中でも、明治の『R1ヨーグルト』は免疫力を高め、風邪予防にもなると人気の商品ですよね♪

そんなR1ヨーグルトですが、

「できるだけ効果を高めるには、いつ飲むのがいいの?」

「いつも寝る前に飲んでるけど、太らないか心配・・・」

など、疑問や不安もありますよね。

そこで今回は、R1ヨーグルトはいつ飲むと効果を発揮するのか?について、詳しく解説していきます!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

R1ヨーグルトとは?どんなもの?

そもそも、R1ヨーグルトとはどのようなものでしょうか?

R1ヨーグルトは、明治から販売されている乳酸菌飲料で、1073R-1乳酸菌を使用しています。

この1073R-1乳酸菌は、明治が乳酸菌研究で得た6000以上もの乳酸菌の中から厳選したもの。

なんと、生物学研究における最高峰の研究施設、『パスツール研究所』からも注目され、明治と共同研究をしているんですよ。

また、国内のドリンクヨーグルトの販売金額ではナンバー1を誇ります!

『強さ引き出す乳酸菌』というキャッチフレーズも馴染みがあり、非常に人気のある商品なんですね♪

 

R1ヨーグルト!5つの効果を紹介

さて、R1ヨーグルトを飲むことで、どんな効果が得られるのでしょうか?

ここからは、R1ヨーグルトの嬉しい効果を5つ、ご紹介します。

 

①インフルエンザの予防に効果的

R1ヨーグルトは、私たちの免疫力を高める効果があります。

そのため、インフルエンザや風邪の予防に役立つんですよ。

ちなみに、このインフルエンザの予防効果は、保育園や小中学校、その職員を対象にした実験で、実際に効果が実証されているんです!

インフルエンザが流行する季節には、ぜひR1ヨーグルトを飲みたいですね!

 

②腸内環境の改善に効果的

ヨーグルトを食べると、腸内環境が整うというのは有名な話ですよね。

R1ヨーグルトも同じで、含まれている乳酸菌によって、腸内環境を改善する効果があります。

便秘などに悩んでいる方は、ぜひR1ヨーグルトを試してみてくださいね♪

 

③肌トラブルに効果的

R1ヨーグルトには、乳酸菌の他にもカルシウムやビタミンなど、美肌効果のある成分が多く含まれています。

また、腸内環境が整うことによっても、肌トラブルを改善することができます。

 

④リウマチ予防に効果的

R1ヨーグルトは、なんとリウマチ予防にも効果があるんですよ!

実は、リウマチという病は、ヒトの免疫機能が正しく働かなくなることで生じる病気なんです。

R1ヨーグルトは、先ほどもお伝えしたように、免疫機能に効果があるので、リウマチ予防にも役立つというわけなんです!

リウマチは、悪化してしまうと関節が変形したり、強い痛みを起こす怖い病気です。

R1ヨーグルトで予防しましょう♪

 

⑤睡眠に効果的

R1ヨーグルトは、睡眠にも効果があるんですよ。

質の良い睡眠をとるには、メラトニンというホルモンが非常に重要なんですが、このメラトニンは年齢や環境によって、分泌されにくくなることがあります。

また、メラトニンはセロトニンというホルモンから作られるのですが、R1ヨーグルトに含まれるトリプトファンは、このセロトニンに変化することができるんですよ!

ちなみに、トリプトファンがセロトニンになり、セロトニンがメラトニンになるまでには、約15時間かかります。

ですから、睡眠に困っている方は、寝たい時間の15時間ほど前に、R1ヨーグルトを飲むと良いですね♪

 

R1ヨーグルトはいつ飲むと効果発揮するの?

それでは本題に入りましょう。

R1ヨーグルトには、様々な効果があることが分かりましたが、結局いつ飲むのが良いのでしょうか?

 

食後

『R1ヨーグルトに含まれる乳酸菌をしっかりと腸まで届けたい!』

という方には、食後がオススメです。

食べたものが腸まで行く途中には、胃がありますよね。

胃には胃酸があり、いくら体に良い菌であっても、胃酸によってダメージを受けてしまうんです。

しかし、食後は胃酸の働きが一時的に弱まると考えられています。

そのため、食後にR1ヨーグルトを飲めば、腸まで届く乳酸菌の量も増えるというわけなんです!

 

夜寝る前に飲む(寝る前に飲んでも太らないので安心して)

腸内環境の改善や、ダイエット中の方にオススメなのは、夜寝る前のタイミングです。

実は、腸が活発に動く時間帯は夜から深夜にかけてなんです。

寝ている間に、腸内の老廃物を排出したり、腸内環境を整えているんですよ♪

ちなみに、「夜寝る前にR1ヨーグルトを飲むと太るのでは?」と思うかもしれませんが、心配しなくても大丈夫です。

R1ヨーグルト1本程度であれば問題ありませんし、夜にヨーグルトを食べるとダイエット効果もあるんですよ♪

 

毎日飲まないと効果がない!継続的に飲むことによって効果発揮(※1日おきに飲んでも効果がない)

さて、R1ヨーグルトの飲む時間について解説してきましたが、実際はそこまで気にしなくても大丈夫なんですよ。

それよりも重要なのは、毎日続けること!

1日おきでもダメなんです。

なぜなら、腸に入った乳酸菌は、実はそのまま生き続けてはくれないのです。

乳酸菌の寿命は、数日程度だと言われています。

ですから、毎日継続的に飲まないと、今回お伝えしたような効果は得られないんですね。

 

R1ヨーグルト!効果が出るまでの期間はどのぐらい?

ところで、R1ヨーグルトを毎日飲んだとして、効果が出るまではそのくらいかかるのでしょうか?

結論から言うと、最低でも2週間は毎日飲み続けてみてください!

また、乳酸菌や栄養食品などには、人によって合う・合わないがあります。

2週間以上飲み続けても、思ったような効果が感じられなかった場合には、違う商品に変えてみるのも良いと思いますよ♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

R1ヨーグルトはとても人気のある商品で、その効果も嬉しいものばかりでしたね!

また、飲むタイミングについては、朝や食後、寝る前など自分が続けやすいタイミングにすることがオススメ。

R1ヨーグルトを毎日飲んで、健康的な生活を送りましょう!

スポンサーリンク

-食べ物の豆知識