お役立ち情報

ネックウォーマーの付け方!上下前後の正しい使い方を解説

ネックウォーマーの付け方!上下前後の正しい使い方
スポンサーリンク

寒い季節には、防寒のために首を温める方が多いですよね。

首を温める王道のアイテムと言えばマフラーですが、最近ではネックウォーマーもオシャレで外れにくいので人気があります!

しかし、

「ネックウォーマーの正しい付け方ってあるの?」

「そもそも、ネックウォーマーに上下ってあるの?」

と、気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ネックウォーマーの上下前後など、正しい付け方について解説していきます!

また、ネックウォーマーのアレンジした使い方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

ネックウォーマーとは?

そもそも、ネックウォーマーってどんなものなのなのでしょうか?

 

首元の防寒具

ネックウォーマーとは、首元の防寒具として使用されるアイテムです♪

形状は筒状になっており、フリースやボア素材がよく使われていますね。

ちなみに、ニット素材などで大きめの輪っか状になっているものは、スヌードと呼ばれるもので、ネックウォーマーとは異なるので注意してくださいね!

 

ネックウォーマーの上下前後どっち?

ネックウォーマーの上下前後について、気にせず使用している方も多いのではないでしょうか?

しかし、実はネックウォーマーには上下があるんですよ♪

それでは、ネックウォーマーの上下前後はどっちが正しいのでしょうか?

 

上下どっち?

ネックウォーマーには、首周りの大きさを調節できる紐が付いているものが多いですよね。

その場合、紐がついている方が「上」になります!

ただし、ただ筒状になっているだけのデザインであれば、特に上下は決まっていない物が多いです。

柄などで上下がハッキリするものでなければ、どちらを上にしても大丈夫ですね。

また、縦の幅が広い部分と狭い部分があるネックウォーマーもあります。

この場合は、縦幅が広い方を前に持ってくるようにしましょう!

 

ネックウォーマーの付け方とは?

ネックウォーマーの付け方と言えば、頭からかぶるイメージが多いですよね!

そんなネックウォーマーに、正しい付け方ってあるんでしょうか?

 

正しい付け方は決まっていない

結論から言うと、ネックウォーマーの正しい付け方は、特に決まっていません!

首元に付けることができ、寒さをしのぐことができれば、それでOKというわけなんですね。

もっと言えば、ネックウォーマーだからといって、必ずしも首元に付けなければいけないわけでもありません。

最近ではオシャレなデザインのネックウォーマーも増えていますから、帽子として使用している方も時々見かけますよね!

ネックウォーマーのアレンジした使い方については、この後ご紹介していますので、そちらもぜひ見てみてくださいね♪

 

ネックウォーマー!アレンジした使い方

ネックウォーマーの本来の使い方は首元の防寒ですが、それ以外にも色々な使い方があるんですよ♪

今回は、ネックウォーマーのアレンジした使い方を4つ、ご紹介します。

 

帽子として使う

1つ目は、帽子として使う方法です。

ネックウォーマーを頭に付けることで、帽子のような使い方ができます。

ファッションアイテムとして、また、頭の防寒具としても活躍しますね!

 

ヘアバンドとして使う

2つ目は、ヘアバンドとして使う方法です。

ネックウォーマーをきつめに調節し、頭に付けることで、ヘアバンドとしても使用できます。

スポーツの時はもちろん、カジュアルなファッションアイテムとしても活躍しそうですね♪

 

フェイスマスクとして使う

3つ目は、フェイスマスクとして使う方法です。

ネックウォーマーを付ける際に、首元だけではなく、鼻からすっぽりと覆えば、フェイスマスクとして使用することもできますよ。

おしゃれに花粉対策ができるので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

リストバンドとして使う

4つ目は、リストバンドとして使う方法です。

ネックウォーマーを2,3重にまとめて手首に通すだけで、おしゃれなリストバンドに早変わり♪

ちなみに、同じ使い方で髪の毛を結べば、シュシュにもなるので、女性の方にもオススメですよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネックウォーマーの正しい付け方は、特に決まっていません!

そもそもネックウォーマーは首元の防寒具ですから、ネックウォーマーを付けて首元が温まればOKなんです。

また、ネックウォーマーは帽子やフェイスマスク、リストバンドとしても活躍します!

自由な発想でネックウォーマーを使ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

-お役立ち情報