お役立ち情報

ホットサンド端がくっつかない3つの原因とは?圧着のコツなどホットサンドメーカーの使い方を解説!

ホットサンド端がくっつかない3つの原因とは?
スポンサーリンク

サンドイッチも美味しいですが、温かいホットサンドもとても美味しいですよね!

朝食や昼食にも向きますし、間食のおやつとしてもおすすめです。

そんなホットサンドですが、せっかく作ったのに、端がくっつかないといった経験があるかたもいらっしゃるでしょう。

実は、私もくっつかなくて上手く食べられない・・・といった経験があります。

そこで今回は、

  • ホットサンドの端がくっつかない原因
  • ホットサンドの圧着のコツ
  • ホットサンドメーカーの使いかた

について詳しくお伝えしていきます。

 

ホットサンド端がくっつかない3つの原因とは?

ホットサンドの端がくっつかないのは何が原因なのでしょうか?

 

①具材を入れすぎている

ホットサンドの端がくっつかない原因の1つが具材を入れ過ぎてしまっていることです。

ホットサンドを作る際にはついつい具材を詰め込んでしまいがちです。

せっかくなら美味しいホットサンドにしたい!という気持ちはとても分かりますが、ホットサンドは詰め込み過ぎると端がくっつかなくなるので注意が必要です。

 

②圧着が足らない(押しが弱い)

ホットサンドはしっかりとサンドするためにフライ返しなどで抑えながら焼きますが、その抑え方が弱い場合が多いです。

こんなに押してしまっても大丈夫かな?と思うくらいしっかりと端を抑える必要があります。

 

③パンが乾燥している

パンがぱさぱさに乾燥している場合にもくっつかない場合があります。

パンに適度に水分が含まれている方がパンがくっつきやすいからです。

そのため、購入してから時間がたっているパンなどはくっつきにくいと言えます。

 

ホットサンド端がくっつかないとき!圧着のコツを解説

ホットサンドの端がくっつかないときには、ホットサンドメーカーを購入するか迷いますよね。

ホットサンドメーカーはとても便利ですが、ホットサンドメーカーがなくても作れる圧着のコツをお伝えします。

 

①のりの役割である「溶き卵」か「小麦粉+水」を端に塗る

パンの端に「溶き卵」か「小麦粉+水」を塗ることでのりの役割を果たしてくれてぴったりとパンの端がくっついてくれます。

たったこれだけでくっついてくれるのでとても便利ですよね!

 

②重しを使う

ホットサンドを焼く際に、フライ返しでおすという方法もありますが、重しを使うとより便利です。

重しはお皿や鍋などの重さがあれば十分です!

ホットサンドにアルミホイルをのせて、その上に重しをおけばOKととても簡単な作業になります。

 

③焼く前にパン端をくっつける

焼く前にパンの端を包丁の端で押したり、フォークで押したりしてくっつけてから役という方法もおすすめです。

見た目は少し悪くなってしまいますが、パン同士の端を1センチほど押しつぶすように力強くおすことでしっかりとくっつけることが出来、そのまま焼くだけで完成です。

 

ホットサンド端がくっつかないとき!リメイクできる!モンティクリストの作り方

ホットサンドを作ったのに、端がくっつかないと言った時におすすめのレシピを紹介します!

ホットサンドが作れなかった時にも美味しく食べられるのでおすすめです。

 

材料(2人分)

厚切りパン    2枚

ハム       4枚

スライスチーズ  4枚

マヨネーズ    少々

マスタード    少々

☆卵       2個

☆豆乳      大さじ2

☆塩コショウ   少々

バター     小さじ2

 

作り方

1.パンに切れ目を入れたらマヨネーズとマスタードを上下に塗り、ハムとチーズを挟みます。

2.☆を混ぜ合わせたら1のパンを浸します。

3.フライパンにバターに溶かしてパンの両面をしっかり焼きます。

 

ホットケーキのおかずバージョンみたいな味付けでとても美味しいです!

パン屋さんでも出せるのでは?と自画自賛してしまうほど美味しいですよ。

 

まとめ

今回は、ホットサンドの端がくっつかない原因や対処方法について紹介しました。

また、ホットサンドがくっつかない際に作れるレシピも紹介したので、是非参考にされてくださいね!

ホットサンドは気軽に家にあるもので作れるのがとても魅力的です。

子供さんがいる家庭でも喜ばれると思いますので、是非作って見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-お役立ち情報