お役立ち情報

車のフロントガラスの凍結防止は100均でも可能!グッズを紹介

車のフロントガラスの凍結防止は100均でも可能!
スポンサーリンク

冬になると朝も冷え込んでしまい、車のフロントガラスが凍結しやすくなります。

朝、通勤で急いでいるときにフロントガラスに手間取って、仕事に遅れるのは嫌ですよね。実は、そんな悩ましいフロントガラスの凍結防止は100均のグッズで可能なんです。

今回は、フロントガラスの凍結防止に役立つ100均グッズについて紹介します。

 

車のフロントガラスの凍結防止!100均のグッズが効果的

車のフロントガラスの凍結防止は、中々苦労しますよね。

ですがその苦労も、100均に売っているあるグッズを使うと簡単に解消できるんです。少し疑わしいかもしれませんが、その実用性はかなり高いと一部では評判です。

まずは、車のフロントガラスの凍結防止に使える100均グッズを紹介します。

 

バイク用のカバー

車のフロントガラスの凍結防止に役立つ100均グッズ1つめは、バイク用のカバーです。

カー用品コーナーに売っているバイク用のカバーですが、実はフロントガラスの凍結防止に非常に有用的です。

バイク用ではありますが、実はサイズが車のフロントガラスにぴったりなサイズになっています。元々屋外用のものなので、雨風をしのげる上に、凍結防止にもとても心強いです。

使い方も簡単で、カバーを広げて両端をドアで固定するだけです。安くて買い替えもきくので、1度試してみてはどうでしょうか。

 

カーサンシェード

車のフロントガラスの凍結防止に役立つ100均グッズ2つめは、カーサンシェードです。

そもそもカーサンシェードは、夏に使うものという認識がありますよね。しかし、車内が高温になるのを防ぐための構造が、実は凍結防止にもなるんです。

カーサンシェードをフロントガラスに貼ることで、霜などを防ぐのにぴったりなんです。その上取り外しも簡単なため、朝急いでいるときでも手間をとらせることがありません。

風が吹いてずれるのが心配であれば、吸盤にゴム紐をつけてサイドミラーにかけることもできます。

 

アルミシート

車のフロントガラスの凍結防止に役立つ100均グッズ3つめは、アルミシートです。

カーサンシェードも便利ではありますが、実はアルミシートでも凍結防止をすることができます。方法は簡単で、フロントガラスの上にアルミシートを乗せておくだけです。

装着方法も、アルミシートを両側のドアに挟むだけなので、楽に済ませられます。しかもアルミシートはサイズの種類もあり、ダイソー、セリア、キャンドゥに売られています。

どこでも入手しやすく、サイズも幅広いため、他の100均グッズより選びやすいです。

 

車のフロントガラスの凍結防止!100均以外の市販グッズ

100均で売られているものも実用性がありますが、中には使ってみてイマイチということもあります。

そうなると、やはり多少値は張りますが、100均以外の市販グッズを使うのも有効的です。

続いて、100均以外の車のフロントガラス凍結防止グッズを紹介します。

 

アイススクレイパー

100均以外の車のフロントガラス凍結防止グッズ1つめは、アイススクレイバーです。

あまり聞きなれませんが、アイススクレイバーとは表面を削るためのものです。主に凍った個所の表面を削るので、凍結防止というより凍った後の対処法に使います。

アイススクレイバーはしっかりと氷を削ってくれますが、そのぶんマイナス点も多いです。

まず凍った後に氷を削るので、かなり手が冷えるので事前に手が冷えないよう準備が必要です。他にも、アイススクレイバーで氷を削るのも手間と力が必要になります。

なので、アイススクレイバーを使うなら、フロントガラスが凍ってしまった後に限った方がいいでしょう。

 

解氷スプレー

100均以外の車のフロントガラス凍結防止グッズ2つめは、解氷スプレーです。

これもあまり聞きなれませんが、名前のとおり氷を溶かしてくれるものです。凍った個所にスプレーをすると、みるみると凍った個所が溶けていきます。

スプレーをした後は、ワイパーをかけるだけなので非常に楽な作業です。しかもアルコール成分でできているので、再凍結することも防げます。

購入先にもよりますが、そこまで高価なものではないので、買いやすさも良いと思います。

 

フロントガラスにコーティング剤を付ける

100均以外の車のフロントガラス凍結防止グッズ3つめは、コーティング剤です。

今まではフロントガラスが凍った後の対処法ばかりでしたが、これは予防策になります。方法は、フロントガラスにコーティング剤を吹きかけるだけです。

そうするとフロントガラスがコーティングされ、霜がつきにくくなります。ただ絶対に、霜を防げるわけではありません。

他にもフロントガラスに汚れがついていると、凍結しやすくなってしまう弱点があります。なので、コーティング剤を使うときは、あらかじめフロントガラスを綺麗に掃除しておきましょう。

 

お金を掛けずに車のフロントガラスの凍結防止できる

お金を掛けずに車のフロントガラスの凍結防止

様々なグッズを使って、車のフロントガラスの凍結防止をするのは良いことです。

しかしできることならば、なるべくお金をかけたくないという人もいるでしょう。実は、お金をかけずに車のフロントガラスの凍結防止をする方法があります。

最後に、お金をかけずにフロントガラスの凍結防止できる方法について紹介します。

 

朝日の方角に車を停める

お金をかけずにフロントガラスの凍結防止をするには、朝日の方角に車を停めるのが効果的です。

 

原始的ですが、朝日の方角に車を停めれば、自然と日が当たります。

そうすることで霜が溶けるので、お金をかけずに凍結防止をすることができます。ただこの方法は、かなり時間がかかります。

場合によっては、朝日が当たりづらいこともあるので、車の停め方にも気を付けなければいけません。凍結防止のポイントは、壁やブロック塀にフロントが来るように駐車することです。

そうすると、水分の付着が防げるので凍結防止ができます。他にも屋根付きの駐車場であれば、凍結防止に役立つことがあります。

 

新聞紙などをかけておく

他にもお金をかけずにフロントガラスの凍結防止する方法として、新聞紙などをかける方法もあります。

これは、先ほど紹介したアルミシートの役割を新聞紙や毛布などに置き換えたものです。ただこの方法の弱点は、新聞紙だと風に飛ばされやすいという弱点があります。

なので、新聞紙で凍結防止をする際には、新聞紙を固定しなければなりません。

それを考えると、毛布のような多少重みのあるものでフロントガラスを覆った方がいいでしょう。

 

まとめ

今回は、車のフロントガラス凍結防止に役立つ100均グッズを紹介しましたが、参考になったでしょうか?

思ったよりも、私たちの身の回りには安くても凍結防止ができるグッズがたくさんあります。しかもこれらの利点は、安くて買い替えがきくことです。

なので、1度グッズを購入して試してみるのも悪くはありません。

もし車のフロントガラス凍結防止に悩んでいる方は、ぜひとも今回紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-お役立ち情報