お役立ち情報

スタバの紙ストローで飲むとまずい3つの理由!紙ストローは拒否できるの?

スタバの紙ストローで飲むとまずい3つの理由!
スポンサーリンク

スターバックスのドリンクって美味しくて、ついつい飲みたくなってしまいますよね?。

しかし、先日スタバへ行ったら、紙のストローを渡されたんです!

「珍しいな?!」

なんて思いながら飲んでみると、なんだかまずいんですよ・・・。

「今までの緑色のプラスチックストローが良かった!」

「紙ストローを拒否することはできるの?」

そう思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、スターバックスの紙ストローは拒否できるのか?について解説していきます!

紙ストローを使わずに飲む方法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スタバでプラスチックストローが紙ストローになった理由とは?

これまで、ストローと言えばプラスチックが当たり前でしたよね・・・。

では、なぜプラスチックのストローから、紙ストローに変更されたのでしょうか。

実は、プラスチック製品は環境汚染の原因になっており、近年問題視されているんです。

プラスチックは紙などとは違い、微生物によって分解されることがなく、プラスチックごみとして残ってしまうんですよ。

そうなると、海の生物などがエサと間違えて食べてしまいますよね。

そして、それら生物を人間が食べるというサイクルが出来てしまい、環境汚染どころか私たちの健康にも影響を及ぼす可能性があるんですよ。

このような背景があり、スタバはストローを紙製に変えたというわけなんです。

 

スタバの紙ストローで飲むとまずい!3つの理由とは?

さて、新しく登場した紙ストローですが、なぜ飲むとまずく感じてしまうのでしょうか?

その理由について3つ説明していきます!

 

①紙の味がしてまずい

紙のストローで飲むと、ドリンクの味と一緒に紙の風味もしてくるんですよね。

ですから、いつも飲んでいるドリンクの味が違って感じられてしまい、まずくなってしまうんです。

 

②紙がふやける

そもそも、紙は水に弱いんですよね。

飲み始めは良くても、だんだんと紙がふやけてきて、最終的にはフニャフニャになってしまいます・・・。

ですから、「カフェで友人とおしゃべりしながら飲む」なんて時には、紙ストローは不便ですね。

 

③口当たりが気持ち悪い

紙ストローはプラスチックと違い、ザラザラしていたり、唇にくっついたりします。

プラスチック製ストローに慣れているからこそ、口当たりが気持ち悪く感じてしまいますよね。

 

スタバの紙ストロー拒否してプラスチックのストローに変更できるの?

さて、環境問題のためとは言え、せっかくのお気に入りのドリンクであればプラスチックのストローで美味しく飲みたいですよね・・・。

紙ストローを拒否して、プラスチックのストローに変更してもらうことはできるのでしょうか?

 

基本的には変更できない(在庫があれば子供用の曲がるタイプがある)

結論から言うと、残念ですがプラスチックのストローへの変更は出来ません。

というのも、プラスチック製ストローの在庫がまだあった頃は、申し出れば変更も出来たんですよ。

しかし、プラスチック製ストローは2020年末で全廃しているので、現在まで在庫が残っているとは考えにくいですよね・・・。

ただし、子ども用の曲がるストローなら在庫がある可能性があるので、一度確認してみても良いかもしれません。

 

紙ストローを使わずに飲む!3つの方法

紙ストローをプラスチック製ストローに変更するのは難しいようです・・・。

紙ストローも慣れてしまえば気にならないのかもしれませんが、無理して紙ストローを使うのも嫌ですよね・・・。

そこで、ここからは紙ストローを使わずに飲む方法を3つご紹介します。

 

①プラスチックストローを持参する

1番、手っ取り早いのはプラスチックストローを持参することですね!

最近では繰り返し洗って使えるマイストローも売られています。

ガラス製やシリコン製などデザインも豊富にありますし、これであれば環境汚染の問題もきになりませんね!

 

②ストロー付きのタンブラーを持参する

ストロー付きのタンブラーを持参しましょう!

これであれば、紙コップの削減にもなるので、さらに環境にも優しいですね。

また、スタバではタンブラーを持参すると20円の割引もありますから、ぜひ試してみてくださいね!

 

③紙ストローを使わずに飲む

「紙ストローも嫌だけど、ストローやタンブラーも持ち歩きたくないよ!」

って方は、もうフタを外してそのまま飲んでしまいましょう!

ちなみに最近では、飲み口の付いたフタが導入されてきているので、そもそもストローが無くても不自由することがなくなりつつありますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

紙ストローが環境に優しいと分かっていても、気になるものは気になりますよね。

紙ストローをプラスチック製に変更してもらうことは出来ませんが、マイストローやタンブラーを持ち歩いて、エコな生活をしてみるのも良いのでは?

スポンサーリンク

-お役立ち情報