恋愛の知識

男が褒められると女性を好きになる4つの理由!褒められると弱い男性の心理を詳しく解説

男が褒められると女性を好きになる4つの理由!
スポンサーリンク

好きな男性ができたとき、いくら距離を縮めても中々関係が発展しないということはよくあります。

そんなときにおすすめなのが、男性を褒めることです。

男性は褒められることで、相手の女性を好きになる可能性が高くなるといわれています。

ではその理由は、一体なんなのでしょうか?

今回は、男性が褒められると好きになる理由について紹介します。

 

男が褒められると女性を好きになる!理由とは?

一説には、「男性は褒められると女性を好きになる」といいますが、はたしてそれは本当なのでしょうか?

もし本当だった場合、どうして好きになるのかも気になりますよね。

まずは、男性は褒められると女性を好きになる理由について紹介します。

 

自分のことが好きなのかな?特別扱いされていると思い意識してしまう

男性が褒められると女性を好きになる理由1つめは、特別扱いされていると感じるからです。

褒める他にも、優しくすることで男性はたまに「俺って特別?」と疑問に思うときがあります。

誰かの特別になることは、男女問わず嬉しいと思えることの方が多いと思います。

そんな特別という優越感と安心感を与えることで、相手の女性を恋愛対象だと認識させるのです。

特に依存体質な男性には、この効果はかなり効果的です。

ただ自立していて、自分の意思が強い人にはあまり効果はありません。

 

プライドをくすぐられると弱い

男性が褒められると女性を好きになる理由2つめは、プライドをくすぐられたからです。

褒めるということは、相手の男性の長所や自身が持つプライドを肯定してあげることに繋がります。

男性はプライドをくすぐられると、「これも悪くないな」と上機嫌になることが多いです。

なので、ほんの少し相手のプライドを褒めることで自尊心を満たしてあげましょう。

すると、「この人は俺を男として認めてくれている」という意識に繋がります。

たった一言「すごいね」と褒めるだけでもいいですが、できるなら細かいところを褒めたほうが良いです。

「〇〇できてすごいね、尊敬しちゃう」といったように褒めるのは、スタンダードです。

他にも、「私には真似できないよ」とこちらが下手に出ることによって、相手のプライドをくすぐることができます。

 

誰よりも勝ちたいという気持ちがある

男性が褒められると女性を好きになる理由3つめは、勝ちたいという気持ちを伸ばしてくれるからです。

元々、男性は闘争本能が強いです。

そのため、「俺はあいつには負けたくない!」といったような感情を抱く傾向があります。

こういった勝ちたがりの男性は、褒められると褒めてくれた女性を好きになることが多いです。

褒めてあげることで、相手が他の人間より優秀だと思うようになってくれます。

また、ライバルがいた場合は「絶対にあいつよりいい男になる!」と必死になってくれるんです。

ただ、元々闘争意識の低い人にはこの褒め方に効果はありません。

 

自信につながる

男性が褒められると女性を好きになる理由4つめは、自信に繋がるからです。

女性もそうですが、褒められることで自分に自信がついたということはありますよね。

実は、女性よりも男性の方が褒められることでより自信に繋がるといわれているんです。

男性は闘争本能は高いですが、自己肯定感は少し低いです。

そのため、褒めてあげることで「この人は自分を認めてくれるんだ」と自信を持たせることができます。

そうした自信は、後々感謝だったり、「この人は俺が幸せにする」といった形で返ってきます。

なので、少し自己肯定感の低い男性は褒めることで好きになるようにさせましょう。

 

男性が喜んでくれる褒め方

男性は褒められると、女性を好きになってしまう傾向があります。

ですが、ただ褒めればいいというわけではありません。

好きにさせるには、それなりの褒め方というものがあります。

続いて、男性が喜んでくれる褒め方について紹介します。

 

頑張っていることを具体的に褒める

男性が喜んでくれる褒め方1つめは、頑張っていることを具体的に褒めることです。

これは、どの男性も喜んでくれる褒め方です。

褒め方もそこまで難しくないので、タイミングを見て頑張ってるなと思うときに褒めるだけでも十分です。

ただそれだけでは効果が薄いので、どんなところを頑張っているのか具体的に必要があります。

例えば、「〇〇くんって、〇〇なところ頑張ってるね」など、自分だけしか知らないことを褒めるのも効果的です。

 

性格を褒める

男性が喜んでくれる褒め方2つめは、性格を褒めることです。

性格は人それぞれですし、割と性格を褒められることはありません。

なので、相手の長所を見つけたらコツコツと褒めていきましょう。

性格といえば幅広いですが、優しいところだとか忍耐強いところなど、こんな些細なことでも構いません。

性格を褒めるということは、相手自身の肯定に繋がります。

すると相手は、「俺のことを認めてくれている」とか「好きなのかな?」と思うようになります。

 

趣味や知的なことを褒める

男性が喜んでくれる褒め方3つめは、趣味や知的なことを褒めることです。

趣味というのは自分のしたいことで、個人によってこだわりがあります。

なので、そのこだわりを褒めてあげることで、相手に自信を持たせてあげることができます。

他にも、知的なところを褒めると「俺って頼れるのかも?」と男性は思うんです。

例えば、読書の趣味な人を褒めるときは、「読書家だからそこまで語彙力が豊富なんですね」といったように褒めましょう。

趣味に特別こだわりのある人には効果的なので、相手の趣味が分かったら褒めてみるのも良いかもしれません。

 

褒め過ぎるとマイナス効果なので注意が必要

男性を褒めてあげると、相手は自分自身に自信を取り戻したりすることがあります。

ですが、褒め過ぎるとかえって逆効果になることも少なくないんです。

最後に、男性を褒める上で気をつけなければいけない注意点について紹介します。

 

褒め過ぎると嫌味になることも

男性は褒められると相手の女性を好きになりやすいですが、あまり褒めすぎると逆効果です。

なんでもかんでも「すごいね」といっていると、逆に嫌味に聞こえることがあります。

その他にも、「この人には何か他意はあるのかな?」と疑うことも少なくありません。

同じところを繰り返し褒めたり、なんでも褒めると逆効果なのはしっかりと覚えておきましょう。

 

男を褒める上での注意点

褒め過ぎる他にも、男性を褒める上での注意点は2つあります。

まず、相手を褒めるときはあまり上からな態度を取らないことです。

例えば、「若いのにそれだけ仕事ができるのは中々だね」といったような褒め方だと、相手に不快感を与えてしまいます。

基本、褒めるということは相手を立てることなので、絶対に上から目線でいうのはいけません。

2つめは、外見や分かりやすいところばかりを褒めないことです。

例えば、周囲からイケメンと評判の人に「イケメンだね」といっても、中々心に響きません。

なので、あまりにも分かりやすいところや周知の事実となっているところを褒めても効果はありません。

この2つだけはなるべくいわないよう、きちんと覚えておきましょう。

 

まとめ

今回は、男性が褒められると好きになる理由について紹介しましたが、参考になったでしょうか?

男性は褒められると、褒めてくれた女性のことを好きになりやすいです。

相手の自尊心を満たしたり、理解を深めてあげることで男性は心を許してくれます。

もし、気になっている男性がいる方は、ぜひとも今回紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-恋愛の知識