食べ物の豆知識

氷グミ売ってる場所はどこ?販売中止?値段や口コミなど詳しく解説

2023年11月18日

氷グミ売ってる場所はどこ?販売中止?
スポンサーリンク

 

シャリシャリとした食感で有名なグミといえば、氷グミ!美味しくてクセになる!

「氷グミ食べたいけど~売ってる場所はどこ?」

「氷グミって、どこも売っていないけど販売中止なの?」

と、思っているあなた。

今回は、氷グミって、どこで売っているの?販売店はどこ?販売中止になったの?

など、詳しくご紹介していきましょう。

 

シャリシャリと癖になる食感の「氷グミ」。売ってる場所はどこ?と、販売店を探しても見つからない。そんなとき、確実に購入できるのはインターネット通販です。新感覚の食感を体験してみてください♪

UHA味覚糖 氷グミ ソーダ 40g×10袋

UHA味覚糖 氷グミ ソーダ 40g×10袋

1,404円(05/28 15:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

氷グミ売ってる場所はどこ?販売中止なの?

そもそも、氷グミは中々みかけませんが、今も販売されているのでしょうか?

実は、一部のコンビニなどでは未だに販売されているんです。

まずは、氷グミを売ってる場所について紹介します。

 

コンビニ

氷グミを売ってる場所1つめは、コンビニです。

氷グミはセブンイレブンファミリーマート、ローソンの三社にて販売されています。

特にセブンイレブンでは、氷グミの目撃情報が多いです。

セブンイレブンの公式アカウントでも、再販した際はリポストされていたそうです。

 

ニューデイズ

氷グミを売ってる場所2つめは、ニューデイズです。

大手コンビニ以外にも、ニューデイズでも氷グミが販売されています。

結構目撃情報が多く、氷グミを売ってる場所としては穴場と知られているんです。

もし、コンビニにないのであれば、ニューデイズで買うのをおすすめします。

 

大学生協

氷グミを売ってる場所3つめは、大学生協です。

大学生協でも、氷グミは販売されています。

ただ地域や大学によって差はあるようで、売ってる場所とそうでない場所があります。

なので、氷グミを確実に手に入れたいのであれば、大学生協はあまり向いていません。

 

インターネット通販(Amazon・楽天・ヤフーショッピング)

氷グミを売ってる場所4つめは、インターネット通販です。

Amazonや楽天、ヤフーショッピングでも氷グミは販売されているようです。

Amazonだと、氷グミの3種セットなども売られています。

また、10袋セットで売られていることが多いため、多くの個数を入手することもできます。

 

シャリシャリと癖になる食感の「氷グミ」。売ってる場所はどこ?と、販売店を探しても見つからない。そんなとき、確実に購入できるのはインターネット通販です。新感覚の食感を体験してみてください♪

UHA味覚糖 氷グミ ソーダ 40g×10袋

UHA味覚糖 氷グミ ソーダ 40g×10袋

1,404円(05/28 15:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

氷グミの値段やカロリー

氷グミはその名の通りグミなのですが、一体どのくらいのカロリーなのか知りたいですよね。

他にも、どのくらいの値段で売られているのかも気になると思います。

続いて、氷グミの値段やカロリーについて紹介します。

 

値段

氷グミの値段は、税込みで149円です。

氷グミにはいくつか種類があるのですが、どの種類でも同じ値段となっています。

また、この値段は店頭価格です。

なので、インターネット通販で買ってしまうと価格が違ってきます。

まとめ買いするならばインターネット通販の方が安いので、まとめ買いするならAmazonなどで買いましょう。

 

カロリー

氷グミ1袋のカロリーは、93kcalです。

氷グミは1袋に40g入っているので、カロリーとしては少し高い気がします。

また、たんぱく質は1.3g、脂質は0g、炭水化物が32.5gほど含まれています。

脂質が0gなのは嬉しいですが、淡水化物が32.5g含まれているのをみると、やはりカロリーは高めです。

 

そもそも氷グミとは?どんなグミ?

そもそも、氷グミを食べたことのない人からすれば味は分かりません。

では、氷グミは一体どのようなグミなのでしょうか?

続いて、氷グミが一体どのようなグミなのかについて紹介します。

 

シャリシャリとした食感のグミ

氷グミの特徴といえば、やはり食感です。

氷グミはシャリシャリと独特な食感をしていて、大粒の結晶がコーティングされています。

そんな食感から氷を連想させると、一時期ブームになったほどです。

味については後ほど紹介しますが、味も相まって、つい何個も食べてしまうクセのある商品です。

 

すっきりとしたソーダ味が特徴

氷グミの味は、すっきりとしたソーダ味になっています。

清涼感だけでなく後味も良く、フレーバーウォーターを思い浮かべた人も多いそうです。

また、そこまで甘くないので、甘いのが苦手な人でも食べやすいグミです。

味は3種類ありますが、やはり人気なのはソーダ味といわれています。

その理由の多くは、清涼感とすっきりしたソーダ味がクセになるからだそうです。

 

氷グミを食べた人の口コミ

氷グミはシャリシャリとした食感がして、人気の高いグミです。

では、実際氷グミにはどのようなレビューがあるのでしょうか?

最後に、氷グミを食べた人の口コミについて紹介します。

 

冷やして食べると最高

氷グミはしゃりしゃりとした食感なため、氷を連想する人が多いです。

中には、氷グミを冷やして食べたところ美味しかったという声も少なくありません。

氷グミは食感が氷に近いため、冷やすとより氷っぽく感じるそうです。

 

グミ自体は酸っぱめ

氷グミの甘さについてのレビューは多く、あまり甘くないという人が多いです。

しかし、人によっては甘いと感じる人もいます。

他にも、グミ自体は酸っぱめだけど、周りのコーティングが甘かったという声もあります。

実際食べてみると、そこまで甘い印象はありません。

なので、小さい子供や甘い人が苦手な人でも食べやすい印象を感じられます。

 

まとめ

今回は氷グミを売ってる場所について紹介しましたが、参考になったでしょうか?

氷グミは、基本コンビニに売っていることが多いです。

大学生協などにもありますが、売ってる場所としてはあまりおすすめできません。

氷グミを買いたいと思っている方は、ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

-食べ物の豆知識