横浜市の住宅街・新羽と新吉田でスーパーを営む「ローヤルよつや」。他店では手に入らないこだわり品や質の高い商品を提案する「質販店」です。

盲導犬協会へのご支援ご協力をどうぞよろしくお願い致します

IMG_3890.JPGこの度、当店店頭にて「盲導犬協会へのご支援」を募る募金箱を設置することとなりました。

私たちの地元、新吉田町には盲導犬を育てる訓練センターがあります。そのため皆様も横浜の街中で盲導犬の候補犬と訓練センターの方とが訓練をしている光景を見かけることもあることと思います。

今、日本では約3,000人の方が盲導犬を待ちわびていらっしゃるのだとか。けれども盲導犬になれる犬はごくわずか。その基準としては「人との作業を楽しんで出来る子」「角や段差を探して人に伝えて褒めてもらえることがうれしいと感じられる子」、そのことについて「ストレスと感じない子」など、その犬の適正を丹念に見極めているため、盲導犬になれる犬はごくわずか3~4割ほどなのだそうです。

また盲導犬の育成には、多くの時間と人が必要となります。こちらは多くのボランティアの方々によって支えられております。

moudoukenn‐poster.PNG

盲導犬のことを紹介する啓発活動や番組、映画なども作られているのでご存知の方も多いと思いますが、盲導犬候補の子犬を約10ヵ月間育てていただくパピーウォーカーさんを初めとする、各訓練センターで訓練犬たちの世話をするケンネルボランティアさんや募金活動や盲導犬啓発イベントをお手伝いいただくイベントボランティアさん、引退した盲導犬を家族の一員として迎えてくださる引退犬飼育ボランティアさんなどーー多くのボランティアさんの協力が育成の力となっています。

そして盲導犬育成の財源については一割が国の補助、残り9割は皆様からのご寄付で賄われているということ。多くの方のご協力、ご理解、サポートを必要としている現状です。

よつやグループとしてはそんな現状を鑑み、このたび盲導犬協会を応援するべく募金箱を設置させていただいた次第です。目の見えない方、見えにくい方々が行きたい時に行きたい場所へ行くことができますように......!

皆様からのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

※当店で集められた支援金は全額を盲導犬協会に寄与します。