横浜市の住宅街・新羽と新吉田でスーパーを営む「ローヤルよつや」。他店では手に入らないこだわり品や質の高い商品を提案する「質販店」です。

プラセル講座、巡りと眠りの薬膳ヨガ、終了報告レポ♪

IMG_2493.jpg販促担当トミーです!

プラセルにて先日15日に19時スタートで行われた=深井みほこ先生による巡りと眠りの薬膳ヨガ=記念すべき第一回目は、新たな発見と気づき、癒しと共に無事終了致しました~♪

「新たな発見と気づき~」と情感をこめて書きましたのは実は私、今回の薬膳ヨガには裏方スタッフの立場を飛び越えて、個人的な興味から生徒の一人として受講させていただき、みほこ先生に自分の体について新たな発見をしていただき、驚きと共にたくさんの気づきの実体験をしてきたからなのです!

なので今回は私の個人的な感想も織り交ぜながら、講座終了のご報告レポをさせて頂きたいと思います♪

IMG_2497.jpg皆さまはご自身の体調について、どんなお悩みをお持ちでしょうか。肩こり、頭痛、眼精疲労、腰痛、不眠、手足の冷え、のぼせ...とか。

実際にこれらの症状でお医者様に掛かってる方もおられるかもしれませんが、病院に行くほどではないけれど何となく不調、ぐずぐずとスッキリしない毎日を多くの方がどうにかやりくりしながら過ごされているのではないでしょうか。

実は私も慢性な片頭痛もちでして、特に春の頃は症状がひどく、アレルギーの症状も出たりしてど~んよりとした毎日を過ごしています。だから「春って嫌い。桜は素敵だけれど絶不調で憂欝な季節」と諦めていました。

けれど、みほこ先生がおっしゃることには「春はそういうもの」なんですって 。春は肝の機能が不安定になるために気や血が上昇して下がらず頭痛だったり肩こりだったりが症状としてでてくるものなのだと。ええっ(゚ロ゚ノ)ノそうなんですか~!

目からうろこです。

だって頭痛というと原因が寝不足とか目の疲れ、運動不足からくるんだと私は思いこんでいましたから。仕事中はパソコン作業とは切っても切り離せない日々ですしね、家ではスマホでゲームばかりですし(笑)そりゃ目も疲れるわ、頭痛も治まらんわ、と。

まさか内臓の働きの不安定さが要因だったなんて...春はヒトのカラダがそうなるなんて...そんな仕組みになってるなんて思いも寄らなかったのです。

そんな中で早速講座スタート、まずは60分しっかり、ゆったりとリラックスのヨガを。自分の体の症状に合わせて、ほぐしたいところのポーズの時は特に意識して。そしてヨガ後は、始まる前のどんより感に比べ、頭痛と首の懲り固まっていた感じがほぐれていて、スッキリ感があるのに体がすごくリラックスしているっ! 呼吸も普段は意識しないと腹式呼吸ができないのですが、自然と深く気持ちの良い呼吸が出来るようになってました。

ヨガ後はみんなすっきりとしたお顔で、先生に自分たちの日ごろの体調、食べ物の傾向などの話を聞いていただきながらの薬膳メニューを。肝機能を整えるから、と先生がまず用意して下さったのがセロリのワイン。オーガニックの白ワインの中にセロリとスライスレモンを浮かべて。これがキリっとしたワインの中にセロリの風味が薫り、まろやかになっていてとても美味しい。体に沁み~て~い~く~!!!

皆さま、薬膳と聞くとどんなイメージをお持ちですか? ちょっぴり敷居の高いイメージってないですか? 色々な漢方やスパイスを使って、こだわって育てられたムズカシイ名前の野菜と、手間のかかる調理方法で提供されるものって...。私は勝手にそんなイメージを持ってしまっていたのですが、こんな風にカジュアルなスタイルでOKなんですって。身近な食材でちゃちゃっと調理するだけで薬膳の出来上がり!

お酒に弱い方ならミネラルウォータにセロリを沈めても良いのですって! これで十分にセロリの養分が取れるんですって~! それなら明日からマイボトルにお水とセロリですぐに真似ができちゃいますよね! 最後にもちろんセロリもぱくぱく美味しく食べちゃいますよ。

セロリもそうですが夏が旬の野菜は体を冷やすものが多いと思うのですけど、女性は冷え症の方も多いと思うので逆効果になる場合も。そんな時は酒粕などであえたりしてバランスをとる、そんな風に駆け引きしながら食材を組み合わせて、この日はセロリときゅうりを酒粕と共に。優しい味わい。はぁぁ~またまた目からウロコです。

講座の最後には、みんなの「最近食べたくて、食べたくてしょうがないもの」について先生が個々の体から発信されているサインについて解説を。自分の状況について教えをいただいた時には椅子ごと後ろに倒れてしまうかと思いました。「そうだったんだっ!!」と自分について新たな発見が。そして妙に納得~~!

ヨガの熟練さん達による話で「ヨガを続けていると体に聞くだけで、食べたいものが分かってくるようになる」とおっしゃるのを見聞きしませんか。みほこ先生に対してもそうだったのですが、そういう方はヘルシー志向でストイックな食事をなさっているイメージでした。それに比べて私は運動もしないくせにお菓子ばかり食べてと責めていたのですが、それも体からのサインのひとつだったようです。そのサインに気づけるか、気づけないか。なんだぁ~体に聞くことって難しいようで難しいことでもなかったのですね。自然と出来ていた。体はちゃんと発してるのに、聞く耳を持っていなかっただけなのですね。

「私だってジャンクフード食べるのよ、食事もたくさんの量を食べるよ」と、あくまでもナチュラルな先生のお姿を見て、奥が深いなぁ~と思いつつ、そんなに構える必要もなかったのだな、と学びました。
カロリーオーバーなことをストレスと感じないで、そんな自分を受け入れて楽しく美味しく食事をしようと改めて思いました。そしてこの日はお陰様で夜ぐっすりと眠り、朝は爽快に起きました。あ、筋肉痛と共にですけど(笑)

深井先生は、今後もヨガの教室を色々と内容を替えながらプラセルにての講座を継続して下さいますので次回、具体的な日程が決まりましたら本ページなどでお知らせさせて頂きますね。どうぞ要チェックです!
体が張り詰めてしまっている方々に是非、本講座にご参加いただきたいとひしひしと思いました。体験者談です。心や体の重い荷物、ご参加のみんなと一緒におろしましょう~!!
長文、大変失礼いたしました。お読みいただきありがとうございます。
深井先生のホームページはこちらです。→http://yakuzenyoga.com/

IMG_2499.jpgちなみに、この日のデザートは当店の人気商品の岩泉ヨーグルト。水切りをして、更にこっくりした味わいに。スライスきゅうりとベリー、チアシードを組み合わせて。お砂糖を加えていないのでヘルシーですが「デザートを食べたぁ~」という満足感があります。